英単語の覚え方の基本手順(土屋 雅稔 著)

英単語の覚え方の基本手順(土屋 雅稔 著)

英単語の覚え方の基本手順

 

ちょっと実験してみましょう。

 

artery という単語があります。

 

動脈という意味です。

 

もし、あなたが、この単語を知らなかった場合、今この場で、できるだけ迅速に覚えてください。もし、artery をすでに知っていたら、お手持ちの単語集の最初の知らない単語で同じように実験してください。覚え方は自由です。覚えるまでは、次の文章に進まないでください。

 

-----------------------------------

 

さて、覚えましたか?

 

どのようにして覚えましたか?

 

きっと、たいていの人が、「artery動脈」「artery動脈」と繰り返し口にするか、あるいは心の中で繰り返したと思います。

 

そして、それでほとんどの人が覚えられたはずです。

 

「語源は?文脈は?例文は?発音は?ニュアンスは?可算・不可算は?同意語・反意語・派生語は?」のようなことは不要でした。

 

ただ、覚えるまで繰り返す、だけです。

 

これが単語暗記の一番の基本となる手順です。

 

この基本を押さえておくことが、とても大事です。算数でいえば「1+1=2」をマスターするのと同じで、これができれば、原理的には数が大きくなっても同じように処理できるのです。

 

今度は、vein という単語を覚えてみてください。意味は静脈です。「vein静脈」「vein静脈」と同じように繰り返してください。

 

これで「vein静脈」は覚えられたはずです。

 

 

さて、「1+1=2」をマスターすれば原理的には数が大きくなっても処理できるのですが、一けたの計算から二ケタの計算へとステップアップするときなどは、原理的には同じでも、少しだけ手間が増えたりすることがあります。

 

単語暗記も似ていて、単語が増えてくると、少しだけ手間が増えてきます。具体的には、「artery動脈」と「vein静脈」とを交互にリズミカルに口ずさむ手間を追加するのです。この手間を加えることで、artery も vein も、記憶が定着しやすくなります。

 

実際に、今、やってみてください。

 

「artery動脈」「vein静脈」
「artery動脈」「vein静脈」
「artery動脈」「vein静脈」
「artery動脈」「vein静脈」
「artery動脈」「vein静脈」

 

最初は画面を見ながら、次に画面から目を離して、空でも眺めながら、リズミカルに口ずさんでください。

 

次は、circulatory system という単語を覚えてください。意味は、循環器系です。

 

「circulatory system 循環器系」と同じように繰り返してください。

 

そのあとで、「vein静脈」と「circulatory system 循環器系」を交互にリズミカルに口ずさんでください。

 

どうですか?

 

いい感じで暗記できたのではないでしょうか?

 

最後に、まとめです。
右側の日本語訳を手で隠して、左側の英単語だけ見て、日本語の意味を言ってください。

 

artery             動脈
vein              静脈
circulatory system     循環器系

 

スラスラと言えましたね?

 

もし、スラスラ言えなかったら、右側の訳語を見て、もう一度、英語と日本語とを交互に口ずさんでみてください。慌てないで、上記のステップを繰り返してみてください。

 

今度こそ、できましたね?

 

以上が、単語暗記の一番の基本的なステップです。

 

これが着実にできれば、この先、どんどん覚えていくことができます。

 

TPOに応じて、さまざまな特長をもつ単語集を用いたり、電子辞書のヒストリー機能を用いた、便利で効率的な覚え方(『中上級者がぶつかる壁を破る英語学習最強プログラム』(ベレ出版)で詳しく紹介しています)を取り入れたりして、効率的に覚えていくことができます。

 

 

複数の意味があるとき

 

単語集には、たいてい、一つの単語に複数の訳語が掲載されています。これを全部覚える必要はありません。自分が覚えやすい訳語だけ覚えれば、さしあたり、OKです。

 

tradition 伝統、慣習、しきたり、昔からのやりかた

 

とあったら、「伝統」だけ覚えておけばOKということです。複数の訳語があっても、中心的な意味は共通しているので、一つの訳語を覚えておけば十分なことが多いからです。

 

中心的な意味だけ覚えて、あとは多読をして、その単語に英文中で出会うことを繰り返すのが、その単語を身に付ける近道です。

 

単語の意味を覚えずに多読をしても、知っている単語は増えませんし、単語集だけで覚えているよりも、実際に文中でも出会ったほうが、記憶に定着します。

関連ページ

英語教師に必要な語彙力レベルとは?
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術2(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術3(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ2(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ3(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英単語暗記etc.1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英単語暗記etc.2(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
多義語との向き合い方1
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
多義語との向き合い方2
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。