英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ2(土屋 雅稔 著)

英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ1(土屋 雅稔 著)

単語集の一夜漬けは無駄?

 

一見もっともらしい言葉って、ありますよね。

 

単語学習でいうと、「単語集で覚えるのは、学生時代の一夜漬けを思い出してみれば分かるように、覚えてもすぐに忘れてしまうから、無駄。」というもの。

 

そして、その後、お決まりのように、

 

「人は理解して覚えるのが大切。だから、私たちの〇〇メソッドが有効なのです。」
「言葉はイメージが大切。だから私たちの〇〇メソッドが有効なのです。」
「言葉は赤ちゃんが自然に覚えたように自然に覚えるのが大切。だから私たちの〇〇メソッドが有効なのです」

 

・・・というような宣伝が続くことが多いようです。

 

しかし本当に、「単語集で覚えるのは、学生時代の試験勉強の一夜漬けを思い出してみれば分かるように、覚えてもすぐに忘れてしまうから、無駄。」なのでしょうか?

 

試験勉強の一夜漬けで、実際に、翌日の試験までに覚えることができたわけですよね?

 

だとしたら、無駄であるどころか、大成功ですよね!!!

 

大事なことなので繰り返しますが、翌日までに覚えることが出来たのですから、大成功です。

 

今となっては忘れてしまっているのは、復習をしないまま時間が経ってしまっているからです。

 

一夜漬けという方法のせいで忘れてしまうのではなく、覚えたことを復習しないから忘れてしまっただけです。一夜漬けという暗記方法と、そのあと復習をせずに忘れてしまったということは、別の事柄です。両者を混同しないようにしましょう。

 

そして、復習をしないまま時間が経ってしまったのは、覚えておく必要を感じなかったから復習しなかっただけです。

 

それはそうですよね。多くの人にとって、学生時代は、勉強の大切さなんて実感できません。仕方なく、義務として、やっていただけの人が多いでしょう。試験が終われば、必要性を感じなくなるのは当然ですし、忘れてしまうのも当然です。

 

しかし、今、私たちは自主的に英語を学習していて、単語暗記の重要性を痛感しています。

 

「単語を覚えておきたい」と思っているのですから、一夜漬けのようにして短期で一気に単語を覚えたあと、毎日、復習を繰り返せばいいのです。

 

そうすれば、短期記憶が長期記憶に変わっていきます。「一夜漬けは覚えてもすぐに忘れてしまうから無駄」なんてことはないのです。

 

一夜漬けのようにして集中して暗記して、そのあとで毎日、復習を繰り返すのが、単語暗記を成功させるコツです。

 

 

単語学習を軌道に乗せるコツは、復習をメインにすること

 

単語学習を軌道に乗せるコツは、復習をマメにすることです。復習は、とても楽だし、効率が良いのです。

 

仮に10個の単語を新しく覚えるのに10分かかったとします。覚えたあとに、10個の単語を見て、意味をチェックするのは、10秒かからないでしょう。覚える労力に比べて、復習の労力は、はるかに少ないのです。毎日復習しても大して時間がかかりません。

 

また、復習は、単語を新しく覚えるときほどは集中力を必要としません。駅で電車を待っているときなどのスキマ時間でも、簡単に復習できます。

 

復習は、単語暗記のいちばん美味しいところなのです。

 

しかし多くの人は、新しく単語を覚えることに意識を向けがちで、復習には、あまり意識を向けません。これだと、苦労して一冊の単語集を最後まで覚えたとしても、先頭の単語は、ほとんど忘れています。

 

そうすると、「あんなに苦労して覚えたのに、あの努力は何だったんだ。。。」とガッカリしがちです。そして、「だから単語集で覚えるのは無駄なんだ」というような間違った感想を持ってしまいがちです。でも、単語集で覚えるのが問題なのではなく、復習をしないことが問題なのです。

 

復習をマメにすることが、単語暗記を軌道に乗せるコツです。

 

 

単語集は積読しておくつもりで!

 

復習が大切だと頭では分かっていても、復習は新鮮さが感じられないせいでしょうか、どうしても後回しになりがちですね。

 

そこで、簡単なコツを一つ。

 

書店で新しい単語集を見かけたら、どんどん購入するといいですよ。

 

購入したその日のうちに、単語集にマーキングしながら、「知ってる、知ってる、これも知ってる。これは知らない。」とチェックすることによって、復習していくわけです。

 

購入した日はヤル気に燃えていますから、この気持ちを利用するわけです。

 

複数の単語集で同じ単語が重複していても全く構いません。また、複数の単語集がすべて中途半端で終わっていても構いません。

 

単語集は、もともと、つまみ食い感覚で覚えていって構わないのです。

 

文法の問題集であれば、つまみ食いするのではなく、一冊の問題集を最初から最後までキチンと学習したほうが体系的な知識が身に付いて効率的ですが、単語は、文法のような体系はありません。一冊の単語集で100語覚えようと、二冊の単語集から50語ずつ覚えて計100語にしようと、どちらでも同じです。

 

そういうわけで、どんどん単語集を購入し、単語をチェックしていってください。その過程が、復習を兼ねることになります。

関連ページ

英語教師に必要な語彙力レベルとは?
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英単語の覚え方の基本手順(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術2(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く技術3(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英語ボキャビルの思い込みや誤解を解く心がけ3(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英単語暗記etc.1(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
英単語暗記etc.2(土屋 雅稔 著)
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
多義語との向き合い方1
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。
多義語との向き合い方2
英語教科書外や受験レベルを超えたボキャブラリーを身につけませんか?最低でも1万語レベルを目指しましょう。