英語の授業と生徒との関係づくり

生徒との関係づくり

女子高生ガッツポーズ

英語の授業と生徒との関係づくり記事一覧

英語の授業で間違ったことは教えない

「指導者の言うことは正しい」あらゆる学びの場において、これは絶対的な前提と言えます。指導者にとって最も根本的に背負わなければならない責任とも言えるでしょう。しかし、もはや当たり前のこと過ぎて、あるいは、まさか自分は間違ったことは教えていないだろうという過信や思い込みから、「正しいことを教えなければな...

≫続きを読む

生徒を勇気づけて英語学習のモチベーションを上げる話1

生徒を勇気づけてモチベーションを上げる話英語の学習はもちろん、何かを身に着けたいとか達成したいという目標を掲げて挑戦するとき、そもそもその挑戦に対するモチベーションを上げ、気持ちを維持し続けることは、学び以前に重要なものです。しかし、誰もが常に高いモチベーションを持って挑戦を続けられるわけではありま...

≫続きを読む

生徒を勇気づけて英語学習のモチベーションを上げる話2

生徒を勇気づけてモチベーションを上げる話2前項(「生徒を勇気づけて英語学習のモチベーションを上げる話1」はこちらをクリック)に引き続き、生徒のモチベーションを上げるお話の紹介です。以下の話は『学年ビリのギャルが1年で偏差値を40上げて慶應大学に現役合格した話』(KADOKAWA)の著者でありビリギャ...

≫続きを読む

英語の授業の前に、生徒との関係づくりで大切なことは?

生徒との関係づくりは授業内容よりも優先される生徒との関係づくりに、皆さんどれくらい気をつかっていますか? 「関係づくり」という言葉を聞くと「生徒に取り入るのはよろしくない」とか「もう若くないから無理」などネガティブな発言をよく聞きます。確かに生徒と教師は友達ではありませんから、きちんとマナーをもって...

≫続きを読む


HOME お問い合わせ