英語での日付、時刻、曜日、年の表記

英語での日付、時刻、曜日、年の英語表記

1.内容をまとめると…

 

日付については、米国式と英国式の違いと読み方をおさえること

 

2.2016年12月10日(土)午後5時を英語にしてみると

米国式

at 5:00 p.m. on Saturday, December 10, 2016

 

時刻、曜日、月日、年の順番

略式では、12/10/2016も可能だが、12日か12月かあいまいなので、文字にした方が、誤解がない

December/10/2016

*24時間方式(17:00)は通常使われないにも注目

英国式

at 5.00 p.m. on Saturday 10 December 2016

 

時刻、曜日、日月、年(日付と月が逆になることに注意

略式では10/12/2016となるが、同じく10日か10月なのかあいまいなので、10/December/2016と書く方がおすすめ

*イギリスを含むヨーロッパでは、5:00より5.00の方が一般的

 

3.読み方は序数、英国式はof を入れる

12月10日を米国式で

読むと

December Tenth

12月10日を英国式で読むと

Tenth of December

 

4.前置詞の使い分け(基本)

at 5:00 p.m.

時刻にはatをつける

時刻の数字とp.m.(a.m.)の間にはスペースを入れる5.00 p.m.

PM, pmなどパターンはあるが、p.m.が標準

 

 

atは「まさにその時間・場所」のような「点」的なイメージであるため、時刻を示すのに向いている

on Sunday

曜日には、onをつける

 

 

onは「くっついている」という、「面への接触」のイメージであるため、atほどピンポイントな時間ではなく、「特定の日・曜日」を示すのに向いている。たとえばカレンダー上の、ある「日曜日」の欄に「デート」と書かれていたとして、「日曜日とデートという文字(出来事)がくっついている」イメージ。

in 2016

in April

in summer

年、月、季節には、inをつける

 

 

inは「~の中に」という「空間的な広がりの中」のイメージであるため、月や年など、広がりのある時間を示すのに向いている。

 

5.前置詞が省略されるケースもある

副詞的に使われるとき

(On) Saturday night I watched TV.
(土曜の夜に、テレビを見た)
 
Saturday nightだけで、yesterdayのように、副詞的に使われているケース

形容詞的に使われるとき

The party Friday was terrible.
(金曜のパーティーはひどかった。)
 

 

6.指導上のアドバイス

 

一般的な表記の仕方を挙げましたが、実はいろいろと混在していて、絶対的な正解はないのですが、米国式か英国式のどちらかに統一した方が、混乱しないで済みます。

 

中学1年生の授業では、毎回、時刻、日付、曜日を板書(生徒はノートに写す)し、口頭で読み上げる、というのをルーティーンにしてもいいと思います。

 

 

 

関連ページ

比較級で使用されるthanを「~より」と単純に教えることの弊害は?
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
How are you? I'm fine. について
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
フォニックスの指導は賛成?反対?
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
意外と難しい!英語の「現在形」を簡単な言葉で指導する
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
英語「未来表現」を分かりやすく指導する1
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
英語「未来表現」を分かりやすく指導する2
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
英文法「現在完了形」の指導について
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
This is a pen.をバカにしない
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
someとanyを正しく指導する
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。
have toを助動詞として教えるか?
中学校の英語授業で扱う表現、文法事項について、どのように指導したらよいかを紹介します。